2-tacs


1011121314|15|1617181920

【 BROWN by 2-tacs "BATTLE JACKET" 】


【未使用】
batttlejkt_IC_N.jpg
デニムと同じ糸を使った"インディゴロープコーデュロイ"。
着るたびに細かな変化チェックなんてしないけど、ふと目を配ると色のチラツキを感じるように。そして気付かないうちに全体が褪せていたことに気付く。
お店でディスプレーしているものと照らし合わせてみると
ぐっと力強い濃紺な姿から、力を抜いたようなフワッと淡い色にイイ感じに育っていた。

ちなみにですが、"BATTLE JKT"はコーデュロイなのにヴィンテージのGジャンみたいになって欲しくて、洗いたい衝動を抑えてます。(我慢できずに一回だけ水洗いだけしました。)

柔らかさを感じられるまで少し時間はかかりましたが、今となってはすっかり体に馴染んでいます。あとは腕周りに"ハチノス"とか出来てきたら個人的には最高です。

それでもまだまだ成長過程、これだからデニムと同じ糸はずっと長く楽しめます。
今年は久々に寒くなりそうなので重宝する場面が増えそうです。
ぜひ、皆さんも同じように楽しんでみてください。


batttlejkt_IC_vs.jpg

【私物】
batttlejkt_IC_A.jpg
No. B24-J002 "BATTLE JACKET"
Shell : Cotton100%
Lining : Wool 50% , Polyester 35% , Rayon10% , Acrylic 5%
Lining of sleeves : Cupra 55% , Cotton 45%
Col: Indigo ( S , M , L )
Price: ¥54,000-(plus tax)
ディテールはこちらから

オンラインストアはこちらから

※【未使用】と【私物】は同じ撮影条件で行っています。

【 BROWN by 2-tacs "PATCHWORK COVERALL" 】

IMG_9522.jpg
No. B24-J001 "PATCHWORK COVERALL"
Fab: Wool 90% , Nylon10%
Lining: Cupra 100%
Col: Tartan check( S , M , L )
Price: ¥80,000-(plus tax)

ディテールはこちらから

オンラインストアはこちらから

【 BROWN by 2-tacs ×GUERNSEY WOOLENS "TRADITIONAL WIDE BORDER"】


guenseywoollens_NG_ret3.jpg
No. B24-GW001 ×GUERNSEY WOOLENS "TRADITIONAL WIDE BORDER"
Fab: Wool 100%
Col: Navy & Green( S , M , L ) , White & Natural ( S , M , L )
Price: ¥26,000-(plus tax)
Country: Made in England

ディテールはこちらから

オンラインストアはこちらから

【 CASE BY CASE "Coin purse" 】

"CASE BY CASE"の"COIN PURSE"をリストックしました。

X-PAC/ブルーシートで作ったハンドメイドコインパース。
お店ではレジ台にいつもディスプレーをしていて、実物を目にすると可愛らしいからか微笑ましい感じで手に取ってくれます。
そしてなぜだか1つは持っておきたくなるみたいです。
化学繊維ではありますが、笠間焼のように大きさや雰囲気がそれぞれにありますので、店頭でお好きなものをお選びください。

CBC_COINPURSE.jpg
●CASE BY CASE-04 "Coin Purse"
Col : Gray , Coyote 
, Blue
Size : 10.5W × 8.5H(cm)
Weight : 7g
Price : ¥1,500-(plus tax)
※寸法、重さは参考値としてご参照ください。
※いつもご好評いただきましてありがとうございます。今回は店頭販売を優先させてください。
オンラインストアでも販売は予定していますので、あらためてご案内いたします。

【 BROWN by 2-tacs "METRONOME8" 】

BROWN by 2-tacsでは不定期に「METRONOME」という名前で、これまで8モデルのブーツのデザインをさせてもらっています。

これは靴のだけの話ではなく、今まで自分に降りかかってきたカルチャー...いや、私は自ら憧れのカルチャーを浴びにいって、そこで感じて思ったことをデザインしてきたのです。
そして、だーれにも頼まれていないことを発表したり、様々なことをやってきて(世の中は誰にでもわかりやすい結果を残した人を崇める傾向にあるけど、人の人生ってそれだけではないと思うんだよね、マジで)今日に至っています。

話を靴の話に戻すと、ここ数年は雨の日やバイクに乗るときに迷わずに履けて、山作業でもなにかと重宝するサイドゴア・ブーツが自分の中でキテいて、革が傷ついてもサマになるタフなサイドゴア・ブーツを探してオーストラリアの「Blundstone」というメーカーのサイドゴア・ブーツを愛用していました(そんな縁でフィナムの取材も受けています)。

しかし、人間という生き物はどんなに「最高」「完璧」と思っていたものでも、時間が経つと難癖をつけたくなる生き物なのです。
私の「Blundstone」に対する難癖は、カップソールを採用しているためウィズ(足囲)が細めの私は靴の中で足が暴れてしまうことでした。
インソールを入れたり、厚めのソックスを履いて対応していましたが、ウェルト製法でもう少し経年変化を楽しめる革質のサイドゴア・ブーツが欲しくなり、再度サイドゴア・ブーツ探しの旅がはじまります(あ、うまい)。

レッドウィング、ダナー、ラッセル、Dr.マーチン、トリッペン、カンペール、ビルケン、DANSKO、NAOTなどの質実剛健、またはJ.M.ウェストンやジョンロブなどの高級靴などをリサーチをして、気になるものは実際に足を運び試着をしましたが結局、自分の好みに合うものが見つかりませんでした。
誤解を招かないよう言っておきますが、これは私が「イマ」求めているイメージと、ブランドとのアイデンティティが一致しなかっただけで、私はこれらのブランドが悪いと言っているわけではありません。

しかし、これではスタイリストとしては失格です。

しかししかし皮肉なモノで、このスタイリスト失格のときに私はBROWN by 2-tacsのデザイナーとして新しいデザインに取り掛かることができる免罪符のようなものを得ることができるのです。

こうして出来上がった"METRONOME8"のサイドゴア・ブーツ
ウンチクを語ると長くなるのでこのへんで失礼します(気になる方はお店へ、店長のN山が対応いたします)。

履きはじめてそろそろ1年半くらいが経ちますが、ますます良い感じです。
H間

metronome8_11_ret.jpg

metronome8_111_ret.jpg

metronome8_1_ret.jpg
No. B22-R001 "METRONOME8"
Fab: Water Proof Cow leather
Col: Brown
Size: 26cm , 26.5cm , 27cm , 27.5cm , 28cm
Price: ¥69,000-(plus tax)

こちらの商品につきましては、直接お問い合わせください。
お問い合わせ先:03-5724-7232/thefhontshop.2tacs@gmail.com


1011121314|15|1617181920